岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


【23日・新型コロナ詳報】大学、高校運動部でクラスター 岐阜県で179人感染



 岐阜県と岐阜市は23日、県内30市町などで計179人の新型コロナウイルス感染と、岐阜市の50代女性の死亡を確認したと発表した。新規感染者数は7日ぶりに100人台となったが、感染者が少ない傾向にある月曜日としては過去最多。感染者数は累計1万2902人、死亡者は計194人となった。

 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は105・41人で、過去最多を更新した。新規感染者数は31日連続で前の週の同じ曜日を上回っている。病床使用率は前日比1・5ポイント増の59・5%。宿泊療養施設の入所者は前日から50人増えて929人で過去最多。自宅療養者は44人増えて118人となった。半数以上が岐阜圏域で、飛騨圏域を除く他の圏域にも自宅療養者がいる。

 新たに確認したクラスター(感染者集団)は4件。瑞浪市の中京高校では運動部を中心に11人の感染を確認した。県によると、今月17日に隣県にバスで遠征をしていたが、車内や遠征先ではマスクをしていない部員がいたという。また、関市の大学の運動部でも部員6人のクラスターを確認した。友人との飲食や旅行で感染が広がったクラスター2件も分かった。

 拡大したクラスターは10件。大垣市の大学の運動部関連のクラスターでは、対戦相手のチームの感染も分かり、22人に拡大した。県健康福祉部の堀裕行部長は「体調が悪いときは運動をストップするとともに、食事や会話など運動前後の行動にも気をつけてほしい」と呼び掛けた。

 東京から養老郡養老町の親族宅への帰省で感染が広がったクラスターは、新たな感染者が確認されず終息した。

 新規感染者の居住地別は、岐阜市32人、大垣市、多治見市が各16人、関市、各務原市、瑞穂市、羽島郡岐南町が各8人、高山市7人、美濃市、美濃加茂市、土岐市が各6人、瑞浪市、可児市、山県市、海津市が各5人、安八郡安八町4人、中津川市、羽島市、羽島郡笠松町、不破郡垂井町、加茂郡坂祝町が各3人、本巣市、郡上市、養老郡養老町、揖斐郡大野町、本巣郡北方町が各2人、恵那市、飛騨市、揖斐郡揖斐川町、同郡池田町が各1人、東京都と愛知県が各2人、福岡県1人。
 年代別は1歳未満1人、10歳未満9人、10代31人、20代35人、30代31人、40代34人、50代24人、60代、70代が各5人、80代、90代が各2人。

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会