文字盤に織田家家紋 腕時計450本限定発売 − 岐阜新聞 Web
文字盤に織田家家紋 腕時計450本限定発売
2017年04月26日08:29
写真:文字盤に織田家家紋 腕時計450本限定発売
450記念オリジナル腕時計の文字盤(左)と裏ぶた

 岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクト実行委員会は25日、「450記念オリジナル腕時計」を450本限定で製造し販売する、と発表した。文字盤には織田家の家紋をデザインし、裏ぶたには「信長 天下布武」と刻印されている。

 信長が暦や時計への関心が高かったことから実行委が企画した。プロジェクト記念イベント「時計の歴史展」を協賛するセイコーウォッチ(東京都)に生産を委託した。

 腕時計はクオーツ式でアナログ表示。国内で製造される。裏ぶたには、シリアルナンバーや「岐阜入城・岐阜命名450年記念」の文字もあしらわれる。

 価格は9450円(税別)。同展(5月27日〜6月11日・みんなの森ぎふメディアコスモス)の会場で先着200本が販売されるほか、実行委のホームページで6月に250本を抽選販売する。問い合わせは実行委事務局、電話058(213)0450。