甲冑着て武将気分 郡上八幡城で新緑まつり − 岐阜新聞 Web
甲冑着て武将気分 郡上八幡城で新緑まつり
2017年05月06日08:42
写真:甲冑着て武将気分 郡上八幡城で新緑まつり
甲冑を着て記念撮影する来場者=郡上市八幡町、郡上八幡城

 岐阜県郡上市八幡町の郡上八幡城などで、郡上八幡城新緑まつりが開かれている。5日は地元と岐阜市の武将隊がおもてなしのイベントを催し、家族連れらでにぎわった。

 城前の広場では、地元住民でつくる武将グループと岐阜市で活動する「おもてなし集団岐阜響縁隊」が観光客に甲冑(かっちゅう)の着付けをしたり、一緒に記念撮影に応じたりした。子ども向けに弓矢、手裏剣、火縄銃の体験コーナーも設け、来場者を楽しませていた。

 城を管理する郡上八幡産業振興公社によると、3〜5日の来場者数はいずれも2千人超で、2千人を超えるのは年に数回という。

 まつりは21日まで続き、13日は和太鼓イベント、14日は母の日に合わせて先着100人にカーネーションをプレゼントする。21日は郡上八幡旧庁舎記念館で「全日本ゴム火縄銃合戦 郡上八幡城大会」も開催される。

 城周辺は新緑が美しくなり、ツツジも咲き始めている。