郡上八幡城、旅好きが選ぶ日本の城13位 − 岐阜新聞 Web
郡上八幡城、旅好きが選ぶ日本の城13位
2017年09月05日08:36
写真:郡上八幡城、旅好きが選ぶ日本の城13位
トリップアドバイザーが集計した「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017」で13位に入った郡上八幡城=郡上市八幡町

 岐阜県郡上市八幡町のシンボル郡上八幡城が、旅行サイト「トリップアドバイザー」の「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017」のトップ20に選ばれ、首里城(沖縄県)などを抑えて13位に入った。城を管理する郡上八幡産業振興公社の城担当の小木曽匡さんは「全国の名だたる城と並んでランクインできたのは光栄なこと」と話している。

 ランキングは、トリップアドバイザー日本法人が、昨年6月から今年5月までの1年間に、同社が運営する旅行サイトで投稿された口コミの評価点や投稿数などを基に独自に集計した。

 小木曽さんは「初夏の新緑と秋の紅葉が美しい城としてPRしてきたのが定着してきたのでは」と分析。フェイスブックなどで城と美しい景色の写真を投稿し、情報発信を続けており、反響もあるという。

 一昨年から、朝霧に浮かぶ城のポスターで「天空の城」として認知度が上がったほか、昨春からは御朱印を発行し、収益を熊本城の復興支援として寄付した。昨年度は来場者が過去最高の16万人を達成。今春も日本城郭協会の続日本100名城に選ばれている。

 小木曽さんは「今年から城の案内人の活動も始まり、景色だけでなく歴史的な背景も学んでもらえるよう工夫している。今後もさまざまな情報発信をしていきたい」と意気込んでいる。