飛騨路に秋、勇壮な舞 数河獅子 − 岐阜新聞 Web
飛騨路に秋、勇壮な舞 数河獅子
2017年09月06日07:52
写真:飛騨路に秋、勇壮な舞 数河獅子
躍動的な舞を披露する数河獅子=5日午後3時51分、飛騨市古川町数河、白山神社

 岐阜県重要無形民俗文化財の数河獅子が5日、飛騨市古川町数河の松尾白山、白山両神社で奉納され、見物客が勇壮な舞に見入った。

 数河獅子は1300年の歴史があると伝えられ、秋の実りに感謝する神事芸能。雌雄の獅子が戯れる「曲獅子」、農民の金蔵が獅子を退治する「金蔵獅子」、天狗(てんぐ)やサル、クマが登場する「天狗獅子」の3演目があり、両神社若社(深山将司代表)の青年たちが笛や太鼓に合わせて舞った。

 曲獅子では肩車や前転、倒立などアクロバティックな動きを見せ、見物客から盛んな拍手が送られた。