高山市で連日クマ出没 今度は公民館の隣 − 岐阜新聞 Web
高山市で連日クマ出没 今度は公民館の隣
2017年09月08日09:18

 7日午前7時40分ごろ、岐阜県高山市高根町中洞の中洞公民館付近で、「クマがいる」と住民から、市高根支所を通じて高山署高根駐在所へ通報があった。署員や猟友会員らが駆け付けた際、クマは公民館の隣の空き家付近にしゃがみこんでいたが、猟友会員に向かってきたため、会員が射殺した。けが人はいなかった。

 署によると、ツキノワグマの雌の成獣。体長は約120センチで体重は推定約70キロ。現場は20戸ほどの民家がある集落。公民館付近の2世帯が一時避難した。

 同市内では6日も奥飛騨温泉郷栃尾の栃尾小学校でクマが校庭の木に登っていたため、猟友会員が射殺した。