体育大会中、テント飛ばされ4人軽傷 − 岐阜新聞 Web
体育大会中、テント飛ばされ4人軽傷
2017年09月15日09:25
写真:体育大会中、テント飛ばされ4人軽傷
飛ばされたテントを調べる警察官ら=14日午後2時15分、大垣市楽田町、星和中学校

 14日午後0時45分ごろ、岐阜県大垣市楽田町の星和中学校で、体育大会中にグラウンドに設置されたテントが突風で飛ばされた。大垣署などによると、近くにいた生徒16人がテントの支柱などが当たったと訴えた。うち4人が病院に搬送され、擦り傷や打撲の軽傷を負った。午後の部は中止した。

 署や同校によると、テントには支柱が6本あり、水を入れたポリタンクを四隅の支柱に固定し、重しにしていた。午後の部が始まる直前に突風が吹き、生徒用のテント1張りが飛ばされ、横転した。テントは13張り用意され、うち生徒用は6張り。

 岐阜地方気象台によると、大垣市の午後1時の風向きは西南西、風速は7・2メートル。強風注意報や竜巻注意情報は出ていなかった。

 兒玉努校長は「突風が吹き始め、つむじ風のように見えた」と状況を説明。「生徒がけがをし、大変申し訳ない」と話した。