光の世界でインスタ映えを 美濃和紙あかりアート展 − 岐阜新聞 Web
光の世界でインスタ映えを 美濃和紙あかりアート展
2017年10月06日08:38
写真:光の世界でインスタ映えを 美濃和紙あかりアート展
美濃和紙あかりアート展への来場を呼び掛けるポスター=美濃市加治屋町

 第24回美濃和紙あかりアート展(岐阜県美濃市観光協会、同展実行委員会主催、岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)は7、8の両日、同市のうだつの上がる町並み一帯で開かれる。一般部門と小中学生部門合わせて約400点の和紙のオブジェを展示する。

 ことしは写真投稿サイト「インスタグラム」にハッシュタグ「#あかりアート2017」と付け、同展の写真を投稿した人の中から10組に、和服を着て和紙人形を制作する体験か和紙照明をプレゼントする。

 パナソニックの光ID技術「LinkRay」の体験イベントもある。専用アプリをスマートフォンでダウンロードし、会場に設置されているブースで光を読み取ると、キーワードが手に入る仕組み。五つ集めると、電化製品などが当たる抽選に参加できる。

 7日午後5時から美濃市観光協会前でセレモニーがあり、同30分から点灯、同9時までともされる。8日は午後5〜9時。

 雨天時は武義高校体育館と美濃小学校体育館が会場となる。問い合わせは同協会、電話0575(35)3660。