うだつの町和みの光 あかりアート展 − 岐阜新聞 Web
うだつの町和みの光 あかりアート展
2017年10月08日08:32
写真:うだつの町和みの光 あかりアート展
柔らかな光でうだつの上がる町並みを包む、あかりアートの作品=7日午後5時48分、美濃市泉町

 第24回美濃和紙あかりアート展(岐阜県美濃市観光協会、同展実行委員会主催、岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)が7日、美濃市のうだつの上がる町並みで開幕した。美濃和紙で作られたオブジェの柔らかな光が町を包んだ。8日まで。

 同展は、美濃市の秋の風物詩。江戸期の風情が残るうだつの上がる町家の軒先に、一般部門と小中学生部門の計413点の明かりのオブジェが並んだ。訪れた人は柔らかな光を放つ作品にじっくりと見入り、癒やされていた。

 写真投稿サイト「インスタグラム」を活用したイベントや、光を読み取り、情報を入手する技術「LinkRay」の体験もあり、古き良き風情と最先端の技術が融合した空間を多くの観光客が楽しんだ。

 8日は午後5時から同9時まで点灯する。