金庫ごと10万円盗難 岐阜市の鵜飼観覧船事務所 − 岐阜新聞 Web
金庫ごと10万円盗難 岐阜市の鵜飼観覧船事務所
2017年10月11日07:58

 岐阜市は10日、同市湊町の鵜飼観覧船事務所で現金10万1500円などが入った金庫が盗まれたと発表した。岐阜中署が窃盗事件として捜査している。

 市によると、同日午前0時50分ごろ、巡回中の男性警備員が事務所前に横付けした白い乗用車に何かを積み込んで走り去る2人組を発見し、110番した。職員が確認したところ、金庫がなくなっていた。

 金庫は幅45センチ、奥行き40センチ、高さ30センチで重さは37キロ。釣り銭用の現金10万円とレンタサイクル利用料収入の1500円が入っていた。通帳6通も入っていたが、出金の被害はなかった。

 防犯カメラには野球帽やマスクなどを着けた2人組が北側の扉から侵入し、金庫保管室の扉をバールのようなものでこじ開ける姿が映っていた。

 同事務所は2013年9月にも約42万円が盗まれる被害に遭っており、金庫や防犯カメラの導入などの対策を講じていた。市は「金庫を据え付け型するなど一層の対策を検討したい」としている。