五輪記念ナンバー交付開始 − 岐阜新聞 Web
五輪記念ナンバー交付開始
2017年10月11日08:11
写真:五輪記念ナンバー交付開始
東京五輪・パラリンピックの開催を記念した特別仕様ナンバープレート=10日午前、岐阜市日置江、岐阜運輸支局

 2020年の東京五輪・パラリンピックの開催を記念した特別仕様の自動車用ナンバープレートの交付が10日、始まった。岐阜市日置江の岐阜運輸支局でも、プレートを早速交換する人の姿が見られた。

 エンブレムだけが入ったものと、エンブレムと色鮮やかな図柄が入った2種類が発行される。図柄が入ったプレートは、1台当たり千円以上の寄付が必要で、交付手数料は県内では軽乗用車が7940円、乗用車など中型は7440円、トラックなど大型は1万1680円。寄付金はバスやタクシーのバリアフリー化などに充てられる。

 この日は県行政書士会の会員約20人が、ナンバー交換の代行業務のPRも兼ね、同支局で交換した。佐藤廣之会長は「五輪やパラリンピックをPRし、機運を盛り上げていきたい」と話した。