DIY空間提案 柳ケ瀬にショールーム − 岐阜新聞 Web
DIY空間提案 柳ケ瀬にショールーム
2017年10月13日07:59
写真:DIY空間提案 柳ケ瀬にショールーム
サンユーが開設したリノベーションやDIYをテーマにしたショールーム=岐阜市弥生町

 リフォーム業のサンユー(岐阜市梅林西町、坂本大三社長)は、リノベーションやDIYをテーマにしたショールームを同市弥生町にオープンした。手作りでぬくもりのある空間とし、廃材を使い環境に配慮した内装なども施した。施工事例を実際に見てもらい、受注案件を増やす。地域を活性化する拠点としても活用する。

 近年、中古住宅を改修して付加価値を高めるリノベーションや、工事を自ら行うDIYに注目が集まっており、こうした需要を取り込む。

 ショールームの名称は「サントリノ」で、床面積約60平方メートル。建築廃材を使って製作した床、テーブル、玄関や収納の扉を提案している。DIYを希望する人向けに、施工時に壁の塗装方法などを助言するほか、ショールームで講座も行う。

 また以前、事務所をショールームが入る商業ビルに構えていた縁から、地元・柳ケ瀬の活性化に取り組む。ショールームでイベント企画などを行う。空き家問題の解決に貢献するため、不動産鑑定士と連携してリノベーションを通じた既存建物の活用法も提案する。

 同社は戸建てやマンション、商業施設のリフォームやリノベーションなどを手掛ける。大手ハウスメーカー関連案件の受注が中心だが、自社による設計・施工案件を拡大中で、2020年12月期に売上高を17年12月期見込みに比べ3倍の3億円に伸ばす。坂本社長は「常に新しいことに挑戦したい」と話している。