恋心も写真映え 花フェスバラまつり新スポット − 岐阜新聞 Web
恋心も写真映え 花フェスバラまつり新スポット
2017年10月22日09:14
写真:恋心も写真映え 花フェスバラまつり新スポット
告白コーナーでバラの花束を手に記念撮影する来場者=可児市瀬田、花フェスタ記念公園

 「秋のバラまつり」開催中の岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園に新たな写真スポットが誕生した。その名も「薔薇と香りと恋のトンネル」。同まつりのテーマ「恋」にちなみ、恋の気分が盛り上がる演出で、カップルや女性を楽しませている。11月5日まで。

 園内の大温室「花の地球館」と展望デッキを結ぶ長さ約50メートルのトンネル。ロマンチックな気分になるバラの香水6種類の香りを確かめた先には、赤いロープで形作った「Love」の文字。「運命の赤い糸」をイメージしており、ロープに小指を通すことができる。

 続いて紅白や紫のバラで膨らむ気持ちを表現した「勇気の翼」のコーナー、最後に赤いじゅうたんのバージンロードの先に「告白」のコーナーがある。白い壁に1100本の赤いプリザーブドフラワーのバラでかたどった縦1メートル、横1・2メートルのハートが目を引く。土日・祝日限定で100本のバラが用意され、花束を手に記念撮影ができる。