大木監督が続投 FC岐阜、きょう発表 − 岐阜新聞 Web
大木監督が続投 FC岐阜、きょう発表
2017年11月08日08:57
写真:大木監督が続投 FC岐阜、きょう発表
大木武監督

 サッカーJ2、FC岐阜の大木武監督(56)が来季も続投することが7日、分かった。クラブ関係者が明らかにした。8日に発表する見通し。

 リーグ戦は第40節終了時点で11勝12分け17敗の17位。第37節でJ2残留を決めている。関係者によると、成績は下位に沈んでいるものの大木監督が目指す、パスを細かくつなぐ攻撃的なサッカースタイルやチームづくりを高く評価。「選手からも信頼されている。戦術面だけでなく、人間的にも素晴らしい人物」とし、来季もチームのかじ取りを任せることにした。

 大木監督は今季、FC岐阜の監督に就任。過去にはJ1清水で指揮を執るなどし、2005年に当時J2だった甲府をJ1に昇格させた。J2京都の監督時代には11年に天皇杯準優勝、12年から2年連続でJ1昇格プレーオフ出場に導いた。また、08〜10年には岡田武史監督の下で日本代表コーチを務めた。

 FC岐阜は11日に岐阜市長良福光の長良川競技場でホーム最終戦、19日に山形県天童市でリーグ最終戦を控えている。