“こども記者”集まれ 本紙記者がコツ伝授 − 岐阜新聞 Web
“こども記者”集まれ 本紙記者がコツ伝授
2017年11月14日08:55

 岐阜新聞社は、23日に岐阜市正木中のマーサ21で開く「こども記者教室」の参加者を募集している。参加者は施設内の店舗などを取材してニュース記事を書き、模擬紙面を制作する。岐阜新聞の記者が、写真撮影のこつや記事の書き方を伝授する。

 新聞制作を通じて探求心や表現力を養ってもらおうと、マーサ21の特別協賛で開催。県や県小学校長会などが後援する。

 対象は小学校高学年。参加者には「こども記者」の記者証、名刺など特製グッズを配布する。模擬紙面は12月にマーサ21で展示する予定。

 参加無料。時間は午前10時から午後3時。申し込みや問い合わせは18日までに、岐阜新聞社子ども記者係、電話058(264)1158へ。