吉田里江氏、岐阜市長選出馬を表明 − 岐阜新聞 Web
吉田里江氏、岐阜市長選出馬を表明
2017年11月15日11:45
写真:吉田里江氏、岐阜市長選出馬を表明
岐阜市長選への出馬を表明する吉田里江氏=岐阜市役所

 任期満了(来年2月23日)に伴う岐阜市長選(同1月21日告示、28日投開票)で、前民進党県連副代表の吉田里江氏(51)=同市上大久和町=が15日、市役所で会見し、無所属での立候補を表明した。

 出馬理由を「市民の皆さんからの強い要請を受けて決意した。あくまで市民党」と説明。民進党の支援は受けないという。NPO法人での国際経験を強調し、「岐阜市を世界で、日本で有名なまちにする」と意欲を示した。

 吉田氏は筑波大、英ウェールズ大大学院を卒業。NPO法人代表、衆院議員秘書などを務めた。10月の衆院選では岐阜1区で希望の党からの公認が得られず民進系無所属で立候補し、落選した。

 次期市長選を巡っては、元民主党衆院議員の柴橋正直氏(38)、菓子メーカー社長の中西謙司氏(56)=自民推薦=、農業関連専門商社社長の棚橋保之氏(37)がそれぞれ無所属での出馬を表明。銀行員の小森忠良氏(59)も無所属での出馬の意向を明らかにした上で、共産系グループとの協力を模索している。

 現職の細江茂光氏(69)=4期目=は引退を表明している。