高山市中心部で初雪 昨年より1週間遅く − 岐阜新聞 Web
高山市中心部で初雪 昨年より1週間遅く
2017年11月17日07:54
写真:高山市中心部で初雪 昨年より1週間遅く
積雪した平湯温泉街付近=16日午後、高山市奥飛騨温泉郷平湯

 冬型の気圧配置で強い寒気が流れ込んだ影響で、県内は16日、山間部で積雪となり、岐阜県高山市中心部は昨年より1週間遅く初雪を観測した。

 高山市奥飛騨温泉郷平湯や郡上市内のスキー場では数センチから十数センチの積雪があった。岐阜地方気象台によると、この日の最低気温は高山市中心部1・6度、郡上市長滝は2・6度だった。気象台によると、飛騨地方では18日夜から19日にかけても降雪が予想され、積雪や路面の凍結による交通事故などに注意を呼び掛けている。