「養老改元宣言」鈴木ちなみさん高らかに 1300年祝う − 岐阜新聞 Web
「養老改元宣言」鈴木ちなみさん高らかに 1300年祝う
2017年11月18日08:52
写真:「養老改元宣言」鈴木ちなみさん高らかに 1300年祝う
養老改元宣言を行う元正天皇役の鈴木ちなみさん=17日午後2時1分、岐阜県養老郡養老町石畑、町民会館

 奈良時代の女帝元正天皇が年号を「霊亀(れいき)」から「養老」に改めた日から1300年に当たる17日、元正天皇に扮(ふん)した女優でモデルの鈴木ちなみさん=多治見市出身=が、岐阜県養老郡養老町石畑の町民会館で開催された「『養老の日』推進大会」(養老改元1300年祭実行委員会主催)で史実に倣い「養老改元宣言」を行った。

 元正天皇は717年の旧暦9月20日に養老の地を訪れ、その年の11月17日に年号を改めたとされる。町は条例で改元の日を「養老の日」としている。

 鈴木さんはあでやかな天平衣装に身を包み、女官役の養老小6年の岩永乃愛さん、澁谷琴音さんとともに登場。続日本紀に記された改元の詔(みことのり)を現代語にして朗唱し、「今後も親孝行に努め、美しい水と豊かな自然を大切にしていきましょう」と呼び掛けた。来場者約600人とともに節目の日を祝った。