レオナルド×ミケランジェロ展 宿命対決、結果発表 − 岐阜新聞 Web
レオナルド×ミケランジェロ展 宿命対決、結果発表
2017年11月21日08:34
写真:レオナルド×ミケランジェロ展 宿命対決、結果発表
レオナルドvsミケランジェロの投票結果発表会で、プレゼントの当選者を選ぶ児童ら=20日午前、岐阜市大宮町、市歴史博物館

 岐阜市大宮町の市歴史博物館で開催中の特別展「レオナルド×ミケランジェロ展」(岐阜市、岐阜新聞社、岐阜放送などでつくる実行委員会主催)で20日、観覧者参加企画「宿命の対決投票!レオナルドvsミケランジェロ」の結果発表があった。7823票中、レオナルド・ダビンチが5280票、ミケランジェロが2543票と、ダビンチが大差で支持を集めた。

 2人はルネッサンスの同時代に活躍し、壁画を競作するなどライバル関係にあった。特別展は2人を比較する初の企画。

 投票用紙には、ダビンチについて「多才」「静かな印象の素描が好き」「この世の原理や真理を追い求める姿に共感した」と感想。ミケランジェロは「肉体美の表現が美しすぎる」「ロマンチスト」「直しながら描いていて親しみを感じた」と感想があった。

 発表会では地元岐阜小の1年生49人が投票者の中から抽選を行い、プレゼント当選者100人を選んだ。

 会期は23日まで。