鳥山明さんが協力、食農漫画教材が完成 − 岐阜新聞 Web
鳥山明さんが協力、食農漫画教材が完成
2017年11月22日08:46
写真:鳥山明さんが協力、食農漫画教材が完成
完成した漫画教材「発見!岐阜市 アグリ&フードのひみつ」=岐阜市役所

 岐阜市は21日、人気漫画「ドラゴンボール」の作者、鳥山明さんが制作に協力した漫画教材「発見!岐阜市 アグリ&フードのひみつ」が完成したと発表した。市内の小学5年生全員(約3600人)に配布し、来月中旬以降、授業で活用する。

 子どもたちに食の大切さを伝え、地産地消への理解を深めるため、市が導入した。鳥山さんの出身地の愛知県で複数の導入事例はあるが、岐阜県では初めて。授業で活用するのも全国初という。費用は約600万円で約1万2千冊を作った。再来年度まで毎年、5年生に配布する。

 鳥山さんが食農教育のために描き下ろした短編漫画「おいしい島のウーさま」がメイン。漫画は、緑豊かな小さな島が舞台。農業を営む「ウーさま」の元を都会の生活に慣れている「トム」らが訪れ、野菜や果物など農産物のおいしさや、農業の楽しさを体感する。漫画のキャラクターが岐阜市の自然や枝豆などの特産品を紹介するオリジナルページもある。B5判26ページ。

 また、キャラクターが市の農業を紹介する1回10分のアニメ動画3本も合わせて制作した。漫画教材とアニメ動画を活用した授業各1回を行う。