副知事に河合氏起用へ 県商工労働部長 − 岐阜新聞 Web
副知事に河合氏起用へ 県商工労働部長
2017年11月22日15:26

 岐阜県は、上手繁雄前副知事の辞任に伴い空席となっている副知事に、河合孝憲県商工労働部長(59)を起用することが22日、分かった。12月1日開会の県議会定例会に選任同意案を提出する方針。

 河合氏は南山大経営学部卒。1982年に入庁し、秘書課長、商工労働部観光交流推進局長、危機管理部長などを経て、昨年4月から現職。

 県の副知事は95年から2人制となり、国と県庁内部から1人ずつ登用している。内部起用で副知事を7年半務めた上手氏が10月末で退任したため、後任の調整を急いでいた。