観覧47000人 レオナルド×ミケランジェロ展 − 岐阜新聞 Web
観覧47000人 レオナルド×ミケランジェロ展
2017年12月02日09:14

 岐阜市は1日、市歴史博物館(同市大宮町)で11月23日まで50日間にわたって開催された特別展「レオナルド×ミケランジェロ展」の観覧者数が約4万7千人に上ったことを明かした。同館で開かれた特別展としては1985年の開館以来、歴代3番目の多さ。

 市議会の一般質問で早川三根夫教育長が答弁した。小中学校などの受け入れが60校、小中学生の観覧が約8千人に上ったとし、「子どもたちに多く鑑賞してもらえた。今回の経験が未来につながる才能を開花させるきっかけとなれば」と期待した。

 特別展は、イタリア・ルネサンス期を代表するレオナルド・ダビンチ、ミケランジェロの芸術を対比する企画。市や岐阜新聞社、岐阜放送などでつくる実行委員会が主催した。