イラスト提供サイト「素材ラボ」 文化社が買収 − 岐阜新聞 Web
イラスト提供サイト「素材ラボ」 文化社が買収
2017年12月06日08:26
写真:イラスト提供サイト「素材ラボ」 文化社が買収
文化社が買収したイラストなどを無料で提供するインターネットポータルサイト「素材ラボ」の画面

 印刷業の文化社(岐阜市芋島、近藤浩史社長)は、イラストなどを無料で提供するインターネットポータルサイト「素材ラボ」を、運営会社のTufe Company(タフェカンパニー、東京都杉並区)から買収した。文化社が運営する看板などを扱う通信販売サイトと連動させ、集客力アップを図るとともにネット通販事業の売り上げを伸ばす。

 買収額は1千万円。素材ラボは、タフェカンパニーが2年前に立ち上げたサイト。食べ物や人物、動物、年賀状などのイラストのほか、請求書や宛名ラベルなどのひな形といった素材を一般向けに無料で提供している。

 同サイトには、約90人のイラストレーターやデザイナーが登録し、素材を投稿して付与されたポイントに応じて製作料が支払われる。約2万9千点の素材を取り扱い、無料素材サイトでは大手として知られている。来年12月までに同サイトの素材点数を5万点、訪問者を月30万人、広告収益月45万円といずれも倍増させる。

 文化社は、看板やのぼりなどの通販サイト「看板ショップ」を運営。同サイトと素材ラボを連携させ、店舗をオープンする人が素材ラボを使って販促物を作成する際、看板ショップで看板を発注するなどの需要を見込む。

 また、素材ラボのイラストを活用した看板製作を進めるほか、デザイナーらに看板のデザインを発注するなどし、相乗効果を発揮する。

 同社はスクリーン印刷などを手掛け、2017年7月期売上高は3億2千万円。