富有柿ジュースが東京で人気 県PRに一役 − 岐阜新聞 Web
富有柿ジュースが東京で人気 県PRに一役
2017年12月07日08:25
写真:富有柿ジュースが東京で人気 県PRに一役
ポップを掲げて「富有柿」のジュースを販売する「ジュースの森」=東京メトロ丸ノ内線、大手町駅

 岐阜県産の富有柿を使った期間限定のフレッシュジュースが、東京都内の駅構内にある販売店「ジュースの森」などで人気を呼んでいる。同店にとって、定番商品ではない“ご当地ジュース”は富有柿だけ。店頭には「富有柿発祥の地 岐阜県」とのポップも掲げ、県特産品のPRにも一役買っている。販売は10日までの予定。

 県内最大手の青果仲卸のカネ井青果(岐阜市茜部新所)が、ジュース販売店を展開する森屋(東京・麹町)に加工用の富有柿を供給。昨年初めて販売して客の反応が良かったため、今年も企画した。販売期間を昨年から倍増させ、11月中旬から東京メトロの地下鉄駅構内など8店舗で販売している。

 柿は皮ごと使用し、栄養価も甘みもたっぷり。売れ行きも好調といい、森屋の担当者は「岐阜県内のほかの果物や別の産地にも広げたい」と話している。