冬ソナストリート 冬を彩る光の並木道 − 岐阜新聞 Web
冬ソナストリート 冬を彩る光の並木道
2017年12月09日08:06
写真:冬ソナストリート 冬を彩る光の並木道
並木道を彩るイルミネーション=8日午後5時3分、各務原市那加雲雀町、学びの森プロムナード

 岐阜県各務原市那加雲雀町の「学びの森プロムナード」で8日、イルミネーションの試験点灯が行われ、約300メートル続く並木道が白く輝く光で彩られた。本格点灯は9日から来年1月31日まで。

 市が冬の風物詩として2004年から始めたイルミネーションの点灯で14年目。「冬ソナストリート」として親しまれてきた並木道にはイチョウ、メタセコイアなどが約150本あり、白色の発光ダイオード(LED)約20万個で彩った。

 真っすぐ続く光の道はムードたっぷり。試験点灯に居合わせた市民が一足早く幻想的な雰囲気を楽しんでいた。点灯時間は午後5時から同10時まで。