今年も頑張るぞ! 県内小中校で始業式 − 岐阜新聞 Web
今年も頑張るぞ! 県内小中校で始業式
2018年01月09日12:02
写真:今年も頑張るぞ! 県内小中校で始業式
冬休みを終え、担任の教諭の質問に元気よく答える児童=岐阜市則武、則武小学校

 岐阜県内のほとんどの公立小中学校で9日、冬休み明けの始業式や始業日を迎え、年末年始を楽しく過ごした児童生徒が元気よく登校した。

 始業式は3期制の小中学校382校、2期制の今年最初の授業は124校であった。

 岐阜市則武の則武小学校(全校児童496人)では体育館で始業式があり、中澤義行校長(60)が「無事故で再会できてうれしい」とあいさつした。

 その後、各教室で学級活動があり、冬の友など宿題を提出した。4年1組の近藤悠希君(10)は「復習しやすいノートづくりなど、勉強も運動も意欲的に挑戦したい」と声を弾ませた。

 高山市と飛騨市は11日に始業する。