県可茂総合庁舎で岐阜市職員自殺か − 岐阜新聞 Web
県可茂総合庁舎で岐阜市職員自殺か
2018年01月12日07:49

 11日午後2時5分ごろ、岐阜県美濃加茂市古井町の県可茂総合庁舎の敷地で、男性があおむけに倒れているのが見つかった。男性は岐阜市の職員(40)=愛知県一宮市=で、全身を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。加茂署は、状況から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。

 署によると、庁舎5階の窓際に男性の靴がそろえて残されていた。近くに自殺をほのめかす直筆の遺書もあった。男性はこの日、同庁舎で県が児童虐待対策を担当する職員を集めて開いた会議に出席していた。