入浴中の女児盗撮疑い書類送検 − 岐阜新聞 Web
入浴中の女児盗撮疑い書類送検
2018年01月12日07:52

 岐阜県警多治見署は11日、住居侵入と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、土岐市の男性会社員(56)を書類送検した。

 送検容疑は、昨年10月8日午後10時15分ごろ、県内の民家の敷地内に侵入し、入浴中の小学生女児(12)をビデオカメラで盗撮した疑い。

 署によると、女児の家族が男性を取り押さえ、「のぞきの犯人を捕まえた」と110番した。2人に面識はないというが、男性はこの女児の盗撮を数回行ったという。「撮られていないと思っている女性を撮ることに満足感があった」などと話しているという。