6年生、中学英語先取り 白川郷学園が前倒し授業 − 岐阜新聞 Web
6年生、中学英語先取り 白川郷学園が前倒し授業
2018年01月12日08:51
写真:6年生、中学英語先取り 白川郷学園が前倒し授業
水川和彦校長から中学1年生用の英語の教科書を受け取る6年生の児童=大野郡白川村鳩谷、白川郷学園

 小中一貫校の白川郷学園(岐阜県大野郡白川村鳩谷)は、3学期が始業した11日、中学1年生用の英語の教科書を小学6年生の子どもたちに前倒しで配布した。6年生17人は3学期からの授業で中学生用の教科書で学ぶ。県教育委員会によると、英語教育の前倒しは県内初の取り組み。

 教育課程の特例として実施した。同学園では1〜9年生(小中学生)が同じ校舎で学ぶ特徴を生かし、2人の教科担任が全学年の児童・生徒126人に英語を教えている。

 6年生の2学期までの授業は英語に親しむ内容が中心であることから、読み・書きを主とした中学英語に早めに慣れ、スムーズに移行できるようにする。

 始業式に続いて授与式が行われ、水川和彦校長が児童一人一人に教科書を手渡した。