ロケが縁 映画「氷菓」展 ポスターや記事並ぶ − 岐阜新聞 Web
ロケが縁 映画「氷菓」展 ポスターや記事並ぶ
2018年01月16日07:51
写真:ロケが縁 映画「氷菓」展 ポスターや記事並ぶ
映画「氷菓」の資料がずらりと並ぶパネル展=高山市本町、EaTown飛騨高山

 岐阜県高山市出身の作家米澤穂信さん原作で市内でロケが行われた映画「氷菓」の資料を集めたパネル展が、同市本町の飲食施設「EaTown飛騨高山」で開かれている。31日まで。

 映画「氷菓」は「古典部」のメンバーがさまざまな謎を解き明かす物語で、同市などで撮影された。パネル展は高山本町三丁目商店街振興組合(中田智昭理事長)が、ロケ地に近い同施設で開いた。

 展覧会には映画のポスターや新聞記事がずらり。同じくロケが行われた千葉県柏市の旧吉田家住宅歴史公園のパンフレットや、同映画も紹介された「とちぎ県ロケ地マップ」も配布している。中田理事長は「県外のロケ地にも興味を持ってもらえれば」と話した。