バレンタイン応援 結神社が祈願「恋する毛糸」発売 − 岐阜新聞 Web
バレンタイン応援 結神社が祈願「恋する毛糸」発売
2018年01月18日09:02
写真:バレンタイン応援 結神社が祈願「恋する毛糸」発売
「恋する毛糸」と結神社の絵馬を紹介する柳幸治さん=岐阜県大垣市郭町、柳屋

 毛糸や手芸用品を販売する柳屋(岐阜県大垣市郭町)が、バレンタインデーに合わせて、縁結びで知られる安八郡安八町西結の結神社で祈とうを受けたオリジナル商品の毛糸「恋する毛糸」を発売した。インターネット販売や同所の本店で18〜22日に購入すると、抽選で10人に同神社の絵馬が当たるキャンペーンも開催する。

 同社は2001年からインターネット販売を始め、5年ほど前からオリジナルの毛糸も販売している。価格競争が激しさを増す中、柳幸治社長(60)が「ほかのインターネット販売出店者の毛糸にない付加価値を」と考えていたところ、同神社の恋愛成就の伝説を知り協力を依頼。毛糸のラベルを祈とうしてもらうことで、編む人の思いが大切な人に届くようにと商品を企画した。

 毛糸は国内製造された、3種類の太さの各12色で1玉291円(税込み)。絵馬は当選者に商品と一緒に送られ、願い事を書いて返送すると同神社に納められる。問い合わせは同社本部、電話058(201)4444。