鯉のぼり夜に光る 寒ざらしを前にライトアップ − 岐阜新聞 Web
鯉のぼり夜に光る 寒ざらしを前にライトアップ
2018年01月20日08:47
写真:鯉のぼり夜に光る 寒ざらしを前にライトアップ
川に浸され、ライトアップされたこいのぼり=岐阜県郡上市八幡町、小駄良川

 岐阜県郡上市八幡町の冬の風物詩「郡上本染 鯉(こい)のぼり寒ざらし」が20日に行われるのを前に19日夜、同町の小駄良川にこいのぼりが浮かべられ、ライトアップされた。

 寒ざらしは、こいのぼりの目やうろこなど、染めずに白く残す部分に置いた糊(のり)を洗い落とす作業で、同町の渡辺染物店の職人と郡上本染後援会の男性が実演、公開する。前夜にこいのぼりを川の水に浸すことで乾燥した糊が落としやすくなるという。

 午後5時、川にこいのぼりが浮かべられ、川岸に並んだ発光ダイオード(LED)の投光器が鮮やかに照らした。川面を彩ったこいのぼりは、身を寄せ合うように泳いでいた。

 寒ざらしは20日午後1時から小駄良川で行われる。