バレンタイン限定バスやチョコ配布 岐阜バス − 岐阜新聞 Web
バレンタイン限定バスやチョコ配布 岐阜バス
2018年02月07日08:25
写真:バレンタイン限定バスやチョコ配布 岐阜バス
バレンタインデーに合わせたイベントをPRする岐阜バスイメージキャラクター「あゆか」=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 岐阜乗合自動車(岐阜バス、岐阜市九重町、岸野吉晃社長)は、バレンタインデーに合わせ、チョコレートのプレゼントやラッピングバスを運行するイベントを実施している。旅行商品の販売と路線バスの利用を促進しようと初めて企画した。

 10〜14日に出発する「岐阜バスながら会ツアー」の参加者に加え、14日に岐阜バスの各旅行センターに来店した先着500人にチョコを贈る。

 旅行センターは岐阜バスターミナル(岐阜市)、大垣(大垣市)、関(関市)、関ひがし(同)の4店舗。旅行商品や定期券などの申し込みや入金をした人にプレゼントする。

 また、特別仕様のラッピングを施した連節バス1両をはじめ8両をバレンタイン限定バスとして運行中。「幸せのつり革」と銘打ち、車内のつり革に花の装飾などを施している。

 14日に岐阜バスターミナル旅行センターで、バスに乗車し幸せのつり革を撮影した先着200人にもチョコを贈る。