講談師・神田京子さん 観光列車「ながら」とコラボ − 岐阜新聞 Web
講談師・神田京子さん 観光列車「ながら」とコラボ
2018年02月13日08:08
写真:講談師・神田京子さん 観光列車「ながら」とコラボ
講談を披露する神田京子さん=郡上市八幡町、中野公民館

 長良川鉄道(岐阜県関市)の観光列車「ながら」の旅と、美濃市出身で同社の広報大使を務める講談師神田京子さんの講談を楽しむ企画列車が運行され、県内外の23人が車窓からの眺めと真打ちの話芸を堪能した。

 客足が伸び悩む冬に集客を図ろうと同社が初めて企画した。乗客は美濃太田駅から郡上八幡駅までの間、食事や景色を楽しみ、神田さんとも交流。郡上八幡駅到着後は駅に近い中野公民館に移動して講談会を楽しんだ。

 神田さんは、郡上八幡出身とされる戦国武将山内一豊の妻が題材の「一豊の妻」を披露したほか、オペラをもとにした講談「カルメン」でも観客を魅了。講談の魅力や海外での公演にも触れ、最後は「鉢の木」で来場者を引き込んだ。

 愛知県扶桑町から参加した無職二村康則さん(70)は「神田さんの講談はよく聞きに行っている。旅も話芸も楽しめて満足」と話していた。