大野町長選告示 2氏の争い − 岐阜新聞 Web
大野町長選告示 2氏の争い
2018年02月13日17:22

 任期満了(28日)に伴う揖斐郡大野町長選が13日告示され、いずれも無所属で、3選を目指す現職の宇佐美晃三氏(63)=同町領家=と、新人の農業飯沼信彦氏(65)=同町野=が立候補し、2010年の前々回と同じ顔触れによる8年ぶりの選挙戦となった。18日に投票、即日開票される。

 宇佐美氏は「道の駅や工業団地の建設などのプロジェクトを引き続き担っていきたい」、飯沼氏は「町が将来財政的に破綻するリスクを抱えており、事業を見直していく」と第一声を上げた。

 12日現在の選挙人名簿登録者数は1万9052人(男性9253人、女性9799人)。