障害理由の就学拒否違法と川崎市など提訴

2018年07月10日 18:57

 重度の障害を理由に就学先を特別支援学校と決定したのは違法とし、川崎市の6歳男児と両親が市と神奈川県を相手に、地元小学校への就学を求め提訴することが10日、分かった。障害者差別解消法施行後、就学先を巡り行政の違法性を問う訴訟は初。