築地のマグロ競り見納め 移転準備で見学は15日終了

2018年09月14日 08:50

報道公開された冷凍マグロの競り場=14日午前6時3分、東京・築地市場(代表撮影)

報道公開された冷凍マグロの競り場=14日午前6時3分、東京・築地市場(代表撮影)

 東京都は14日、豊洲市場への移転を10月に控える築地市場(中央区)で、冷凍マグロ卸売場の競りの様子を報道陣に公開した。引っ越し準備のため、一般向け見学は今月15日に終了する。

 午前6時に始まった競りには冷凍マグロ253匹が並び、威勢よい声が響く中、仲買人たちが次々と競り落としていった。見学客には外国人が多く、活気あるやりとりを、スマートフォンで熱心に撮影していた。

 築地市場では、マグロ卸売場見学に先着120人を無料で受け入れており、14日は午前2時で定員に達した。10月11日に開場する豊洲市場でも競り見学は可能だが、2階デッキから窓越しに見ることになる。

カテゴリ: 暮らし・話題