人工知能、盤ゲームを制覇 碁将棋チェスのソフト破る

2018年12月07日 04:00

囲碁ソフト「アルファ碁」との最終戦に臨む韓国人プロ棋士(右)=2016年、ソウル(グーグル提供・共同)

囲碁ソフト「アルファ碁」との最終戦に臨む韓国人プロ棋士(右)=2016年、ソウル(グーグル提供・共同)

 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発企業、ディープマインド社の最新ソフト「アルファゼロ」が独学で囲碁と将棋、チェスをマスターし、それぞれのゲームで最強とされる旧型のソフトを打ち破ったと、6日付米科学誌サイエンス電子版で同社が発表した。旧型に勝てるようになるまで2〜30時間だった。

 3種に限らずさまざまな盤ゲームに対応できる。専門家は「AIは盤ゲームを制覇したが(相手のカードが見えない)ポーカーのようなゲームは難しいだろう。大勢で遊ぶ、より複雑なコンピューターゲームへの挑戦が課題だ」としている。

カテゴリ: 主要 科学・環境