相模原で住宅火災、2人死亡 住民の80代夫婦か

2019年01月13日 14:17

7棟が焼ける火災が発生した住宅地付近=12日夜、相模原市中央区(近隣住民提供)

7棟が焼ける火災が発生した住宅地付近=12日夜、相模原市中央区(近隣住民提供)

 12日午後10時ごろ、相模原市中央区田名で「隣の家が燃えている」と119番があった。住宅7棟が焼け、火元とみられる住宅から2人の遺体が見つかった。この家に住む80代の夫婦と連絡が取れておらず、神奈川県警が捜索している。他の住宅の住民は避難し、けがはなかった。

 県警と消防によると、住宅5棟が全焼、2棟が一部焼損した。火元とみられる住宅には嶋田夏通さん(87)と妻の浜子さん(84)と50代の息子が住んでいたといい、息子とは連絡が取れている。

 現場はJR相模線上溝駅から西約3キロの住宅地。避難した住民らが寒さに震えながら、消火活動を見守った。

カテゴリ: 社会