習近平主席6月来日へ調整 河野外相が李、王氏と会談

2019年04月15日 13:31

中国の李克強首相(右)と握手する河野外相=15日、北京の中南海(共同)

中国の李克強首相(右)と握手する河野外相=15日、北京の中南海(共同)

 【北京共同】河野太郎外相は15日、中国・北京で李克強首相、王毅国務委員兼外相と個別に会談した。6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた習近平国家主席の来日に向け、調整加速を確認。政府要人の往来活発化を通じ、関係改善を進める方針で一致する見通しだ。

 東京電力福島第1原発事故を巡り、中国が続けている食品輸入規制についても協議。両国の協力関係をどれだけ広げられるかが焦点となる。

 河野氏は会談冒頭に「日中関係は正常化した。日中にはさまざまな難しい問題があるが、地球規模の課題に両国が肩を並べて当たる努力をこれからしっかりしていきたい」と述べた。

カテゴリ: 主要 政治