仙台で逮捕の弟、強い殺意か 傷約10カ所、愛知県へ移送

2019年07月12日 12:00

移送される山田陽平容疑者=11日午後10時50分、JR東京駅

移送される山田陽平容疑者=11日午後10時50分、JR東京駅

 愛知県田原市の住宅でパート山田雅和さん(30)が殺害された事件で、遺体には首や胸、背中などに約10カ所の刺し傷や切り傷があり、死因は失血死だったことが12日、司法解剖の結果分かった。田原署捜査本部は逃走先の仙台市で殺人容疑で逮捕された弟の陽平容疑者(27)には、強い殺意があったとみている。

 捜査関係者によると、首の動脈や心臓に達する傷もあり、致命傷になったとみられる。また陽平容疑者の供述通り、自宅から凶器とみられる血の付いた包丁が見つかった。

 捜査本部は同日未明、陽平容疑者を田原署まで移送した。逃走した動機や経緯についても調べる。

カテゴリ: 社会