東京円、106円台前半

2019年08月14日 10:25

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比1円14銭円安ドル高の1ドル=106円33〜34銭。ユーロは1円13銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円86〜90銭。

 米国が対中制裁関税「第4弾」に関し、一部品目の発動延期を発表。米中貿易摩擦の先行きに対する警戒感が和らぎ、ドルが買われ円が売られた。

 ただドルの上値も重く、市場では「米中摩擦の根本改善は遠く、懸念後退は一時的な動きだ」との指摘があった。

カテゴリ: 経済