巨大都市模型で東京を再現 森ビルが研究施設公開

2019年10月09日 17:42

「森ビルアーバンラボ」に設けられた東京の巨大都市模型=9日午前、東京都港区

「森ビルアーバンラボ」に設けられた東京の巨大都市模型=9日午前、東京都港区

 森ビルは9日、都市の未来を考えるための研究施設として今月開設した「森ビルアーバンラボ」を報道陣に公開した。約200平方メートルの規模で東京をリアルに再現した都市模型を設け、プロジェクションマッピングの技術で鉄道網や詳細な地形などの映像を投影する。

 都市模型は縦15メートル、横24メートルで、都心13区の約230平方キロのエリアを千分の1のスケールで再現した。北は池袋から南は羽田空港まで、東西は東京スカイツリーから新宿、渋谷までをカバーしており、20階以上のビルや新国立競技場などの施設は外観を詳細に作り込んだ。

 一般公開は当面予定していない。

カテゴリ: 暮らし・話題