神田松之丞さん、伯山襲名で意欲 講談さらに広めていきたい

2019年12月02日 16:13

真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け、記者会見する神田松之丞さん=2日午後、東京都台東区

真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け、記者会見する神田松之丞さん=2日午後、東京都台東区

 人気講談師の神田松之丞さん(36)が2日、来年2月の真打ち昇進と大名跡「神田伯山」の六代目襲名に向けた記者会見を東京都内で開き、「五代目までの伯山の偉大さを伝え、講談をさらに広めていきたい」と意欲を語った。

 伯山は江戸時代後期に人気者となった初代以来、講談界の重要な名前で、44年ぶりの復活となる。「憧れの名前。資料を集め、代々の命日にお墓参りや奉納講談なども考えたい」と言う。

 自らの芸は「未熟もいいところ。師匠(人間国宝の神田松鯉さん)からもっと吸収したい」と話した。

カテゴリ: 文化・芸能