女子サッカーで町おこし、佐賀 みやき町、全国初部署

2020年01月14日 16:54

「女子サッカー推進室」の設置を発表し、アドバイザーに就任する元日本代表の海堀あゆみさん(左)と握手する佐賀県みやき町の末安伸之町長=14日、みやき町

「女子サッカー推進室」の設置を発表し、アドバイザーに就任する元日本代表の海堀あゆみさん(左)と握手する佐賀県みやき町の末安伸之町長=14日、みやき町

 佐賀県みやき町は14日、女子サッカーを中心にした町おこしを掲げ、「女子サッカー推進室」を4月に設置すると発表した。町は全国で初めての部署としている。アドバイザーに元日本代表のゴールキーパー海堀あゆみさん(33)が就任する。

 町によると、町を拠点とするチームをつくり、2021年に始まる女子サッカープロリーグへの参入を目指す。まずは今年4月以降に15歳以下のチームを立ち上げ、プロチームに選手を輩出したい考え。将来的には、現役を退いた選手らに農業などの仕事を用意して移住を促し、後進の育成に当たってもらう。

カテゴリ: 暮らし・話題