八村、再開初戦は21得点 NBA、渡辺は登録外れる

2020年08月01日 08:35

サンズ戦でパスコースを探すウィザーズの八村=オーランド近郊(NBAE提供・ゲッティ=共同)

サンズ戦でパスコースを探すウィザーズの八村=オーランド近郊(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの影響による約4カ月半の中断を挟んで再開した米プロバスケットボールNBAは7月31日、フロリダ州オーランド近郊での集中開催でリーグ戦の再開2日目を実施した。初戦を迎えた日本勢で、ウィザーズの八村塁はサンズ戦に先発して29分47秒の出場でいずれもチーム最多の21得点、8リバウンドを挙げた。チームは112―125で敗れた。

 グリズリーズは初戦でトレイルブレーザーズに延長の末135―140で競り負けた。ツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は出場登録を外れた。

カテゴリ: スポーツ