岐阜酒好物語

爽やか マッハGoGoGo

2019年03月18日 17:36

タツノコプロ55周年を記念して発売された「司牡丹・マッハGoGoGo」

タツノコプロ55周年を記念して発売された「司牡丹・マッハGoGoGo」

 タツノコプロが製作し、1967年4月から1968年3月にかけて放送されたアニメ「マッハGoGoGo」をご存じでしょうか。1997年にも再製作され放送されていました。

 アメリカ製作版アニメもありますが、日本未公開の作品となっています。2008年にアメリカで実写化され、「スピード・レーサー」のタイトルで映画が公開されました。

 近年には、アキラのバイクやガンダムが出たことで話題となった映画「レディ・プレイヤー1」のレースシーンでもマッハ号が登場しておりました。

 52年も前の作品ですが、昨年、タツノコプロ55周年を記念して、高知県の酒造メーカー「司牡丹酒造」とコラボレーションした、「司牡丹・マッハGoGoGo」が発売されておりました。3000本完全限定というレアな一本です。

 この日本酒は、全量高知県米が使用され、精米歩合が65パーセントですが、高知酵母が使用されているため吟醸酒の味わいがあり、爽やかな飲み心地に仕上げています。

 余談ですが、幼少の頃に大けがをして泣き止まない私を見かねた父が、近所にあったプラモデル屋に連れて行き、買ってもらったのが「マッハ号」でした。

 子供の頃に見ていたアニメ作品が、お酒のラベルで使われ発売されていることがあります。皆さまも探してみてはいかがでしょう。

続きを読む

過去の記事


大上 信彦

(おおうえ・のぶひこ)
 岐阜・柳ケ瀬で、「Cafe&Bar Wizard」を経営し、カクテルの大会入賞経験もあり、ご当地キャラカクテルなども作っているバーテンダーでもあり、カルチャースクールで手品の講師も務めるプロマジシャンとしても活動中。