岐阜酒好物語
誕生石カクテル(9月)

2017年09月04日 16:57

アンジェロアズーロ

アンジェロアズーロ

 秋が近づいていますが、残暑の影響でまだまだ暑い9月です。夏の疲れが出てくる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 というところで、9月の誕生石カクテルを紹介いたします。

 9月の誕生石は「サファイア」です。蒼玉、青玉といわれ、古い話では、すべての青い石をサファイアと言っていた時期もあるようで、名前はギリシャ語、ラテン語の青色という言葉から付けられています。

 青色の石として硬度がダイヤモンドの次と硬く、腕時計などのガラスに使われるのもわかります。

 サファイアの石言葉は、慈愛、誠実、貞操、高潔、徳望、心の成長とされ、インドの仏教徒で尊重されたり、キリスト教の聖職者を任命するときに、指輪にして与えられる石として使われています。

 この石にチョイスされるカクテルは、アンジェロアズーロ、スカイダイビング、ブルームーン、ブルーハワイなどがあります。

 その中の聞きなれないもので、アンジェロアズーロを取り上げたいと思います。このカクテルは、イタリアで制作された一杯で、日本語にすると「青い天使」という言葉になります。

 1950年代から60年代の間に作られたとされ、当時、強い高アルコールのカクテルが流行していたらしく、ブルーラグーン・カクテルをベースに作り変えられ、同じ名前の1930年の映画「アンジェロアズーロ」に敬意を表した一杯ともいわれています。

 日が沈むのも早くなってきた秋の夜長、バーのカウンターで青いカクテルを片手に、お祝いしてみてはいかがでしょう。


過去の記事