岐阜酒好物語
誕生石カクテル(11月)

2017年10月30日 17:06

オールドパル

オールドパル

 草木が赤く染まり、冬の足音が聞こえるようになってまいりました。残すところ2カ月あまり、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。と、いうところで、11月の誕生石カクテルを紹介いたします。

 11月の誕生石は、シトリンとトパーズがございますが、カクテルでシトリンを模したものが取り上げられていないので、トパーズについてお話を進めてまいります。

 原産国は、ブラジル、パキスタンなどですが、日本でも産出されることがあり、和名は「黄玉」といい、岐阜県でも石が採れるそうです。石言葉は、「友情、潔白、希望、先駆け、発見、挑戦」などといわれ、言語はギリシャ語の「トパゾス」から付けられており、探し始めるという訳になります。

 トパーズには、さまざまな色があるのですが、中心とされるのは、和名でもあるように黄色となります。

 カクテルでチョイスされているのは、スコーピオン、オールドパル、ミモザ、ゴットマザーというところですが、より意味があるところで、オールドパルを使用いたします。

 ライウイスキー、ドライベルモット、カンパリという組み合わせのショートカクテルです。名前が、「古い仲間」と付けられており、石言葉の友情と当てはまります。

 星座も絡めると、11月はさそり座ということで、スコーピオンも意味が出てきます。ラムとブランデーに、オレンジ、レモン、ライムのジュースを使用した、ロングカクテルです。黄色の液体がトパーズを連想させる一杯です。

 開拓者としての使命があるといわれる11月生まれの皆さま、誕生石カクテルを飲んで、新しい発見につなげてみてはいかがでしょう。


過去の記事