岐阜酒好物語
誕生石カクテル(12月)

2017年11月27日 17:11

グラスホッパー

グラスホッパー

 冷え込みが厳しくなってきた昨今ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。一年を通して紹介してきた誕生石カクテルの最後となる12月をご紹介いたします。

 12月の誕生石は、四つもあり、ターコイズ(トルコ石)、ブルージルコン、タンザナイト、ラピスラズリとなっております。選ばれている四つの共通点は、どれも緑に近い青色というところでしょう。

 その中でカクテルを調べると、ターコイズをベースにチョイスされていますので、今回は、この石の意味だけの紹介をいたします。

 語源は、フランス語で表記するところの「トルコの石」に由来するといわれ、十字軍の時代に、ヨーロッパで広まりました。不透明な鉱物で良質なものだけが宝石となっている石で、何千年も前から装飾品として扱われてきた歴史があります。ターコイズという名前は英語でのいわれ方で、意味としては同じところです。

 石言葉は、社交性、自由、強運、成功などがあり、前向きに考え進む、ポジティブな行動を支える石のようです。

 カクテルでチョイスされているのは、ブルーマルガリータ、カリビアン・ソング、グラスホッパー、カリビアンミストなどがありますが、不透明な石というイメージから、グラスホッパーを紹介いたします。

 レシピは、クレーム・ド・ホワイトカカオ、グリーンミント・リキュール、生クリームというチョコミントの味がする一杯です。名前は、バッタ、キリギリスを連想したもので、現在ではシェークされて提供するのが一般的ですが、作られた頃は、材料を比重で混ざらないように作るプースカフェスタイルで提供されていたカクテルです。

 忘年会などで飲む機会も増える年の瀬を迎えますが、お誕生日の皆さま、カクテルを注文して静かなアピールをしてみてはいかがでしょうか。


過去の記事